So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京極夏彦 『虚談』 [SF・ミステリなど]

連作短編集。
怪異の話だが、よくある怪談にならないように書かれている。
それが功を奏しほんのりとしたユーモアが感じられる。良作。

虚談 (怪BOOKS 幽BOOKS)

虚談 (怪BOOKS 幽BOOKS)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 単行本



タグ:京極夏彦
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

森博嗣 『血か、死か、無か?』 [SF・ミステリ 森博嗣]

講談社から出ている森博嗣の7つのシリーズ。
すべてに関連があると思うが、私にはよく整理できない。
ネット社会なので、探せばわかりやすくまとめたものが見つかるのだろうが、
あえて探さない。ぼんやりとした理解でも各作品が楽しめるから。

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? (講談社タイガ)

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? (講談社タイガ)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/02/22
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

田中啓文 『シャーロック・ホームズたちの新冒険』 [SF・ミステリなど]

連作短編集第二弾。
設定などにひとひねりを加えて、楽しい作品となっています。

シャーロック・ホームズたちの新冒険

シャーロック・ホームズたちの新冒険

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 単行本



タグ:田中啓文
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

宮内悠介 『超動く家にて』 [SF・ミステリ バカ系]

既読積読の年間日本SF傑作選の4編を除いて読了。
そのためもあって、軽〜く楽しく読めました。

超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)

超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)

  • 作者: 宮内 悠介
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2018/02/21
  • メディア: 単行本



タグ:宮内悠介
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

京極夏彦 『ヒトごろし』 [SF・ミステリなど]

悪くない。でも、最高ではない。

主人公がひどい人間なのにたいへん興味深く魅力的だ。
そのため、序盤から楽しめる。

しかし、主人公が歴史上の実在の人物なので、あからさまに史実に反することは書けない。
後半それが足かせとなって、爆発的な面白さにはならなかったように感じる。

ヒトごろし

ヒトごろし

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/01/31
  • メディア: 単行本



タグ:京極夏彦
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Kona linux black で R 「解析対象ごとに作業ディレクトリを分ける」 [データ解析環境R]

Windows XP時代のネットブックをwindows10にアップグレードして使っていたが、windows updateに失敗するので思い切ってLinuxにした。32GB SSDを全てkona Linux black専用にした。

パッケージリストの更新
sudo apt update

Rのインストール
SynapticパッケージマネージャでR-baseを検索してインストール

作業ディレクトリを作成して

Thunar ファイルマネージャで作業ディレクトリに行き、右クリックで「ここでTerminalを開く」 TerminalでR入力(大文字1文字Rでリターン)でRを起動

Rのgetwd()で作業ディレクトリに間違いのないこと確認

自分用メモなので最低限の情報でごめんなさい。
タグ:linux R
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

foobar2000 Random pools 使用上の注意 [CDをPCに取り込んで聴く]

foobar2000 の random poolsで group指定したタグ中にダブルクォーテーションがあると、
無視されてしまうので注意。

私の場合 foobar2000ライブラリーからランダムにアルバムをリコメンド 第2回に示したように、
groupには %album artist% %album% を指定している。
アルバム名にダブルクォーテーションのある “live” full houseとか
アルバムアーティスト名にダブルクォーテーションのある Bobby “Blue” Blandなどは
無視されてしまい、出てこなくなるのだ。

おっと、foo_random_poolsがヴァージョン0.1.3で最新版じゃなかった。ごめん。
後で最新版にした結果を報告するね。


最新版の0.1.5にしたけど、やっぱりダメでした。
タグ:foobar2000
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

プログラム time passage tour japan 1979 [Al Stewart]

FFBDBEAB-CE51-4F27-A636-1C4A70A08034.jpeg
押入れを整理してたら出てきた。びっくりした。痛んでないし、日に焼けてもいない。
こんなの買ったかな、入場者にもれなく配られた?

内容もなかなか充実していて、当時の日本での評価や受けとられ方がわかる良い資料だ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ジョン・レノン 『らりるれレノン』 [ビートルズ]

イラスト良い

らりるれレノン―ジョン・レノン・ナンセンス作品集

らりるれレノン―ジョン・レノン・ナンセンス作品集

  • 作者: ジョン レノン
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

フィリップ・K・ディック 『シミュラクラ』 [SF・ミステリなど]

どう評価するか難しいなぁ。

冒頭からひきつけられるし最後までどうなるのかわからないので、良い小説の最低条件は満たしている。ディックらしい状況・ガジェット・登場人物があふれている点も良い。

一方、ストーリーの起伏・盛り上がりに欠けるところ、一見バラエティーに富む登場人物が基本的には同じような行動原理に従い状況に流されていくところが残念だ。

シミュラクラ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

シミュラクラ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: フィリップ・K・ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/11/21
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: