So-net無料ブログ作成
検索選択

アルフレッド・ベスター 『破壊された男』 [SF・ミステリなど]

1953年の名作。昔、別の訳で読んだもの。
いろいろと古びた点はあるが、犯行が行われる章やラス前の章などいくつかの場面はたいへん迫力がある。
伊藤典夫の訳にほとんど問題はないが、以前読んだ訳の
「もっと引っ張る、いわくテンソル」の名フレーズがないのは残念。

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF)

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: アルフレッド・ベスター
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/01/07
  • メディア: 文庫



タグ:ベスター
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0