So-net無料ブログ作成

東川篤哉 『殺意は必ず三度ある』 [SF・ミステリなど]

 遅ればせながら東川を発見し、集中的に読み始めています。この作品も「アレがあんなふうに使われるなんて!」という気持ちよい驚きを味あわせてくれました。
 まだまだ、見逃しているミステリー作家がいると思うので探してみよう。いや、まず探し方を考えよう。ネット検索で、気が合う書評家・ブロガーを探すのが良いだろうか。それより、タイトル・装丁・評判を基に本屋で積極的にパラパラめくってみるのが良いだろうか。自分の好みに合ったガイドブック的なものを見つけるのが早道だろうか。

殺意は必ず三度ある (ジョイ・ノベルス)

殺意は必ず三度ある (ジョイ・ノベルス)

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2006/05/16
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1